始めにお読みください。<取説>

ロボ団丸の内

【小学生プログラミング教室の探し方】へようこそ!

当サイトは、プログラミング教室を運営している管理人が、実際に運営していく中で思ったことや感じた事などを書いていこうと思い始めたブログとなります。

当サイトを覗いて頂けたという事は、小学生のお子様を持つ保護者様、またはそれに近しい方でプログラミング教室を探しているという事だと思います。色々な疑問をもって当サイトに訪れていただいたことと思います。

当サイトが少しでもお役に立つ事が出来れば幸いでございます。

今なんでプログラミング?

今、プログラミング教室は少しずつではありますが増えてきております。ただその反面、プログラミング教育をうけた事が無い親御さんが多くいらっしゃるのも現実です。だからこそ、様々な不安や疑問や知りたいことなども多くあると思います。

実際に体験会にいらっしゃる保護者様の中では、

保護者様

プログラミングを学ばせたいけど、良く知らないので体験に来た

「どんなことをするのか体験させたかった」

「気軽に参加できそうだった」

「丁度タイミングよくプログラミング教室を探していた」

というようなお声を頂いております。

また、体験会に参加したお子様も保護者様も、「凄く良い体験ができた。」「凄く楽しかった!」
といった喜びの声を頂いております。

でも、少し不思議に思う事はありませんか?

なぜ、今プログラミングなのでしょうか?

その背景には、時代の変化に伴う流れがあるからです。

少し難しい話となりますので、ご興味のある方は下記ページをご参考までにお読みください。

時代とプログラミング教育

では、時代が変化する事によりどういうことが起こるのでしょうか?それは教育の変化です。

今後AI(人工知能)が発展することや、IoT(モノとインターネット)の時代が来ること、また近々では5Gという通信方式の変化なども起こってきます。そのような中でその時代を生き抜く力を得る為には、やはり教育自体を根本から変えていく必要性があります。

日本でもそれは顕著に現れてきています。英語の授業が小学校で必修化されますし、プログラミングも2020年より必修化の対象となりました。

こういった背景の基、学校教育だけではなく私教育の分野でもできる事は無いかという事でプログラミング教育に注目が集まってきています。

プログラミングを学ぶ?

学校教育で目指すものは何でしょうか?コーディング(仕様書通りにプログラミング言語に置き換えること)が目的でしょうか?実はそうではありません。詳しくはこちらも参考までにお読みください。

学校教育が目指すトコロは?

学校教育で目指すトコロで示したように、プログラミングを学ぶのではなく、プログラミングで学ぶ事が重要となってきます。

では、プログラミングで学ぶことでどんなチカラが身につくのでしょうか?

ロボ団で身に付くチカラ
ITリテラシー

考えて工夫するチカラ

問題解決能力

やりきるチカラ

プレゼンテーション力

集中力

表現力

論理的思考力

全てにおいて細かな説明をする事は避けますが、ロボ団では毎回プログラミングを利用してミッションをクリアすることを課題としております。その過程で集中してロボットを作り、ペアで一緒になってプログラミングをしたロボットの動きを確認します。この時、ロボットを使うことにより分かり易いフィードバックがあるおかげで、何度もトライ&エラーを行います。

もちろんみんな楽しみながらプログラミングをしています

楽しい♪から始める、ロボットプログラミング

授業の最後には、みんなの前で今日頑張ったことなどのプレゼンテーションを行います。プレゼンテーションと言っても最初のうちは恥ずかしがり、小さな声で弱々しく話していますが、慣れてくると大きな声で自分の意見をしっかりと表現することができるようになります。

最近よく耳にするこんな言葉知っていますか?

「非認知能力」

ロボ団でプログラミングを使って学んでいく過程では、非認知能力をUPすることができます。

非認知能力とは、簡単に言うと「測る事ができない能力」となります。下記画像を見てください。

例えば左側に見える立派な木。これは認知能力を高めた結果と言えるのではないでしょうか?

テストの点であったりIQ、通知表の結果、目に見えるモノ全てですよね。学習塾などの習い事はこちらに分類されます。

それと比べると右の画像はまだ芽が出たばかりですが、その根っこにはたくさんの根が広がっています。

表面上では根っこまで見ることはできませんが、土台となる基礎の部分は非常にしっかりしています。これがプログラミングを使って学ぶ事の結果と言えるのではないかなと思っております。

また、画像にも記載してありますが<自発的な気持ち>も非常に大事です。自発的に学ぶために楽しんで学ぶ環境をロボ団ではご提供しております。

まとめ
なんでプログラミング?

  • 時代の変化と共に教育も変化している
  • 求められるチカラが変わってきている
  • プログラミングで学ぶ事で得られるチカラ

もっともっと多くの理由はあるので挙げればきりがないですが、上記3点は個人的に思っている部分でもございます。

プログラミング教室は探せばたくさん見つかると思います。プログラミング教室をお探しの際は、実際の授業を体験してみてください。思ったものと違ったり、「へぇ~こんな事するんだ?」と驚きや発見があったり、お子様の今までにない一面を垣間見ることができるかもしれません。

お子様がプログラミングを習う事を私自身は非常にお勧めいたします。ロボ団丸の内(名古屋)では楽しい仲間とプログラミングで学ぶ環境をご提供しております。

ロボ団丸の内

下記ページはロボ団丸の内教室の紹介ページとなります。ぜひご検討いただければと思います。

名古屋市中区でロボットプログラミング教室をお探しの方へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です