名古屋市中区でロボットプログラミング教室をお探しの方へ

ロボ団丸の内(名古屋)校は、2018年9月に開校した名古屋市中区にあるロボットプログラミング教室です。

2019年6月現在、Starterクラス、Basicクラスの2クラスの授業を行っており、2019年9月よりStarterクラス(年長~2年生)、Basicクラス(2年生以上)、Advanceクラス(Basicクラス受講後)の3クラスでの授業を行っていく予定です。

まずは、校舎の場所をご説明を致します。

 

住所 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2丁目6-25 GS丸の内1F

ロボ団丸の内

目安として当教室の東側に「世界の山ちゃん 長者町店」があります。

写真には載っていませんが、向かって左(西側)には「グレイスイン名古屋」(ホテル)があります。

なお、当教室には駐車場のご用意はございません。

電車をご利用の場合は、名城線「丸ノ内駅」より徒歩約5分です。東山線「栄駅」からは徒歩約10分となっております。

当教室の対象年齢

対象年齢は年長さん以上であれば受講可能です。

ロボ団丸の内

第1期生の中には、年長さんからStarterクラスに通っていただいている子がいます。最初はロボット作りにも悪戦苦闘していましたが、今では難なくロボットを作り上げていますし、iPadやPCを使いこなしてプログラミングもできています。

1年間Starterクラスに通っていただくだけでも、PCのスキルやリテラシー(コンピューターについての知識および利用能力)は格段にUPしていますよ!

ロボ団丸の内(名古屋)校 2019年9月の新クラス時間割
クラス 対象学年 開校曜日と時間 授業時間
Starterクラス 年少~小2 水曜日 PM16:30~ 90分/月3回
Basicクラス 小2以上 土曜日 PM13:30~ 180分/月2回

※詳細はお問い合わせください。

StarterクラスとBasicクラスの違いは?

ロボ団丸の内

まず大きな違いは、授業時間になります。Starterクラスは90分、Basicクラスは180分授業です。

特に1年生では、180分の授業時間を学び続ける事が困難だと思います。小学校2年生でもStarterクラスからをお勧めしております。

また、Starterクラスでは月に3回授業があります。授業時間は少ないのですが授業の間隔が大体1週間ペースとなっておりますので、低学年になればなるほど回数をこなした方がより学習内容が定着します。

そういった意味でStarterクラスからの受講をお勧めしていますが、小学校3年生以上であればBasicクラスから始めていただいて問題ありません。逆に小学校3年以上でStarterクラスの授業に参加していただくと内容が簡単すぎて少し物足りなさがあるのでは?と感じます。

授業時間、授業回数、難易度などを考慮いただきクラスを選んでいただければと思っております。

内容としてはBasicクラスが基礎から学ぶ内容に対して、Starterクラスは基礎の部分をより丁寧に学ぶ内容となっております。プログラミングの知識の定着度に関してはやはりStarterクラスからしっかりと学ぶ事により定着度合いが増していきます。

カリキュラムに関して

カリキュラムですが、まずは3年間のカリキュラムと考えていただければと思います。ロボ団では最長で5年間のカリキュラムをご用意しておりますが、4年目からのクラス以降は本格的なプログラミングを学ぶ講座になります。Starter、Basic、Advanceと学んでいただくだけでもしっかりとプログラミングを学ぶ事が可能です。

3年間まずは学んでみてください

  • 1年目 Starterクラス
    基礎を丁寧に学びロボットの扱いに慣れる
    年長さんから小学2年生ぐらいまではStarterクラスからの参加をご案内しております。
  • 2年目 Basicクラス
    基礎を学び色んなセンサーを使いこなす
    小学校3年生以上の生徒はBasicクラスからをお勧めしています。
  • 3年目 Advanceクラス
    センサーを活用しより高度なロボットを作り上げる
    Basicクラスの修了者が参加できるクラスとなっております。

4年目以降はプログラミングをもっと深く学びたい生徒が進むクラス

  • 4年目 Proクラス
    プログラミングの応用を学びPythonに触れよう!
    Advanceクラス受講修了者のみ受講可能です。
  • 5年目 Masterクラス
    Pythonを学びより高度なプログラムでロボットを制御しよう!
    Proクラス受講修了者のみ受講可能です。

4年目以降に関しては、3年間ロボ団で学んだうえでもっと高みを目指したい生徒が進んでいけば良いのでは?と今は考えております。

また、教室内のカリキュラム以外でもロボットプログラミングの大会への参加もロボ団の魅力の一つとなっております。

大会に関して

ロボ団生限定のダンCUP、世界大会まであるWRO等の大会も用意されており、教室外での活動も盛んに行われています。

丸の内校では開校1年目は大会には参加しませんでしたが、次年度以降は積極的に大会への参加を促す方向で対応を進めていきたいと思っています。

ロボ団丸の内

WROの地区予選大会の審判として参加して、非常に良い取り組みだなぁ~と感じた部分があります。たくさんのロボ団生がチャレンジしていて、丸の内校の生徒も大会に出してあげたいなぁと感じました。

ロボ団の授業ってどんな授業?

あくまでも丸の内校の授業という体でお答えします。Starterクラス、Basicクラスは、子供たちが楽しむ事を一番に考えています

ロボ団丸の内教室の生徒は全員がロボ団に行くことを楽しみにして授業に来ています。もしかすると、プログラミングを学ぶという事ではなく、ただ楽しいからロボ団に来ているのかもしれません。

ロボ団丸の内

私は、それで良いと考えています。Starterクラス、Basicクラスは楽しむ事でプログラミングを好きになる(より興味を持つ対象となる)ことが重要だと考えているからです。

小学校でプログラミング教育が始まるという事は、中学、高校、大学と必ずプログラミングの学びは続いていきます。ですので、最初の入り口であるStarterクラス、Basicクラスではプログラミングを好きになる事が一番重要な目的だと思っています。

この段階でつまらないとか、嫌いだとかの感情が芽生えてしまう事が一番やってはいけない事だと思っています。

保護者様の観覧も可能

ロボ団の授業は保護者様が同教室内で観覧いただく事が可能です。年長さん~1年生の保護者様は観覧いただく保護者様もいますし、終わり際の発表を見に来る保護者様もいます。

Basicクラス以降では発表の場を

ロボ団丸の内

丸の内校ではBasicクラス以上のクラスでプレゼンテーションの場を設けています。最後の10分ほどで今回学んだことなどをみんなの前で発表します。他の教室ではStarterクラスでもやっていることかもしれませんが、丸の内教室ではBasicクラス以降での対応としています。

授業体験やイベントを実施

プログラミング教室をお探しの場合は、ぜひ授業体験に参加してみてください。実際に体験することで子供達の反応もわかります。

ロボ団丸の内

何よりもまず、体験会に参加してお子様が「楽しかった!またやりたい!」と思うかどうか?が重要だと思っています。

プログラミングを体験して「あまり面白くなかった」「あまり興味がない」というお子様に無理やりプログラミングを学ばせても意味が無いと思うからです。

我々としても、学ぶ意欲が無い生徒に教えることほど難しいものはありません。

社会と繋がるプロジェクト

第1弾はJAXAさんとのコラボ企画です。

JAXA体験会は非常に多くの応募をいただいており、丸の内校でも32組募集のところを倍の64組募集まで枠を増設いたしました。また次回は、違うコラボ企画もご用意できると思いますので、ぜひ参加ください。

イベント事は名古屋市教育委員会の後援をいただいております。

JAXA体験会もそうですが、コラボ企画などは教育委員会へ申請して後援をいただいております。安心してご参加いただければと思います。

お問い合わせや授業体験に関して

⇒コチラからお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です