ロボ団丸の内(名古屋)授業体験会 18年12月~19年2月

ロボ団丸の内

ロボ団丸の内(名古屋)校では、無料でロボットプログラミングの授業を体験できる体験会を開催しています。

今回の体験会では、名古屋市教育委員会様からの後援も頂いております。※期間指定有り

ご興味ございましたら是非、お問い合わせ下さい。

体験会ではどんなことをやるの?

レッスンの流れ。Basic180分、Starter90分。

  • Lesson01
    チームビルディング、課題発表
    二人一組のチームを組み、発表された課題に対してチームでの成果を目指します。
  • Lesson02
    ロボット制作※使用ロボットは持ち帰りできません
    テキストにある組み立て手順を見ながらロボットを制作していきます。
  • Lesson03
    プログラミング、ロボットの動作確認
    プログラミングをして、制作したロボットを自由に動かしていきます。課題解決に向けて何度もトライ&エラーを繰り返してきます。
  • Lesson04
    プレゼンテーション※Basicのみ
    課題解決する中で自身がどういう考えでプログラムを作成したのかを発表し、この日のレッスン内容を振り返ります。

各回にて授業内容はもちろん違ってきます。各回の授業に関しては下記をご参照ください。※Basicの授業。以下内容は予告なく変更することがございます。

Basicミッション内容

開催日 表題 ミッション内容 学習単元
2018/12/22 スイッチとループの組み合わせ あっち向いてホイ! 算数 場合の数
2019/1/12 ライントレースを学ぶ ライントレースでコース突破 理科 光の性質等
2019/1/26 理解度テスト ミッションに沿ってコースをクリア 無し
2019/2/9 Mission on Mars-前編 宇宙飛行士の移動、アンテナを立てる 理科 星の種類
2019/2/23 Mission on Mars-後編 モノを高い位置へ移動 理科 滑車/りん軸

ロボ団では基本的に毎回違った内容を学びます。

ロボットを作り、プログラミングをトライ&エラーをしながら学びミッションの達成を目指します。

ある時、保護者様から、こんなことを言われたことがあります。

保護者様

結局のところ、ロボットを作ってプログラミングをして終わりなんですよね?

遊んで終わりって事なんでしょうか?

確かに見ようによっては、遊んで終わりに見えるかもしれません。

ロボ団を実際に運営し、子供たちと共にロボ団のプログラミングの授業を進めていると思うのですが、ロボ団のStarterクラスとBasicクラスは遊びだなと感じます。これに関してはそう思います。

ただし、遊びの中にもたくさんの学びがありますし、ロボ団に来ることが楽しくなり、段々とプログラミングというモノを理解し始めて、興味が出てきます。

私は、この過程が大事であり、これがStarterクラス・BASICクラスの役割でもあるんじゃないかなと感じております。

ロボ団丸の内

何故、遊びが必要なのか?

この件は、あくまでも私自身の主観であるという上での発言ですが、ロボ団のクラス編成でBasicクラスは基礎を学ぶコンテンツとなっています。Starterクラスは、導入(基礎の基礎というニュアンス)です。

例えば、そもそも子供たちにプログラミングを学ぶ意欲が強烈にあれば問題ありませんが、実際はそうではありません。最初は保護者の方が子供の将来の為に学ばせたいと考え体験会に来ます。もしくは好奇心旺盛な子どもがロボット作って遊びたいと思って訪れます。

その体験会で子供たちは、ロボットを作り・初めてPCに触れ・プログラミングをして、自分が作ったロボットが自分が考えたように動く事に感動を覚えます。先ほど、「実際にはそうではありません。」と書きましたが、この時多くの子供たちはプログラミングを学んでいるとは感じておりません。純粋に遊びの延長だと感じていると思います。

ロボ団では結果的にはプログラミング言語の「Python」を学ぶ事ができるようになっています。しかし、最初からいきなりプログラミング言語で始める事(ちなみに、英語が分からない子供たちを相手にする事が多いです)が楽しい事でしょうか?

最初はやはり”楽しい”事から始めていき、興味や関心を自分の意志で持つようになると、プログラミングを学ぼうという意欲が後から付いてくるのではないかなと思っております。

12/22の体験会の報告

参加者9名。既存生徒は2名ですので、体験会に来てくれた子供は7名となりました。

あっち向いてホイをやりましたが、内容的には大成功だったと思います。

参加してくれた子供たちも何とかプログラミングに付いてきてくれましたし、自分でたくさん考えてプログラムを作り動いた時の子供たちの笑顔は本当にいつ見ても素晴らしいですね。

ワイワイ、ガヤガヤ沢山楽しめた3時間でした!

また、このときのBASICの体験会では2名のお子様がご入会となりました。楽しいプログラミングの時間を提供しつつ、しっかりと学びある時間にしていきたいと思っております。

1/12の体験会の報告

Basicの体験会参加者は全体で6名。2名様のキャンセルあり。

体験会の内容はライントレースを実施。

小学5年生、6年生のお兄さんお姉さんも参加してくれて最後の今日頑張ったことの発表の時間があるのですが非常に内容が濃いコメントをいただけました。

Starterの体験会参加者は全体で5名。

体験会の内容はステアリングとタンク、待機ブロックなどを使ったコンテンツ。

初めての御子さん達も楽しんでやってくれました。ペアに関しても上手くできており既存の生徒と初めての子がしっかりと相談しながらプログラミングを進めていたことは微笑ましい光景でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です